車の査定後、即決はしないほうがいい?

個人売買 VS 車買取 どっちが中古車を高く売れるのか徹底解説をしました!
ホームボタン
車の査定後、即決はしないほうがいい?

即決は危険?!

ディーラーの下取りとは違い、おそらく大半の人が買取店を利用するのが初めてかと思います。

しかも一括見積サイトなどを利用して、自宅での出張査定というなれないシチュエーションでついつい舞い上がってしまい、その場で即決してしまうケースが往々にしてあるようです。

もちろん、事前に「この金額以上だったら売ろう!」と固い決意がある場合に関していいと思いますが、正直あまりオススメできません。

よくある即決トーク

@あと○円アップしますので!

車買取店はライバルがたくさんいるため、他店に負けるわけにはいきません。
そこで「今、即決いただければ、あと○円アップしますから、他のお店の査定は断ってください!」とかなり強引な戦略を取るケースがあります。

気の弱い人はついつい・・・契約してしまいがちですが、一旦冷静になりましょう。

A他店よりも高いを連呼

「この金額はウチだけです」

と他の買取店ではありえない! と連発する原始的なトーク

B異常な買取額を提示

例えば5社の買取店に査定を依頼し、4社は80万円前後の査定額のことろ、1社だけで110万円と抜きん出て高いケースがあります。

もちろん、最高値と最安値で30万円以上差がつくことは現実的にありえますが、1社だけ異常に高い場合は注意が必要です。

目的はその場で契約させて、車を引き取り、後日あれこれ不具合が見つかったら、減額する・・といった手口です。

家族や友人・知人に相談を

その場でいろいろ言われてると頭が混乱したり、舞い上がってしまう可能性があるため、「家族に聞かないと決められません」と一旦保留にしたほうがいいです。

たった1日だけでも冷静に頭を冷やすことで正しい判断ができますし、家族・友人に客観的な意見を聞くことも大切だtいえます。
▲ Page Top

Copyright (C) 2014 個人売買 VS 車買取店 どっちが中古車を高く売れる? All Rights Reserved.