車の一括査定サイトの利用手順について

個人売買 VS 車買取 どっちが中古車を高く売れるのか徹底解説をしました!
ホームボタン
車の一括査定サイトの利用手順について

愛車の一括査定サイトの手順を徹底解析

車を買取店へ持ち込んで査定してもらう・・・というのは一昔前の話です。

今はPCやスマホを利用して、逆に買取店側から連絡や出張査定をしてもらう時代です。

そこで今回は、実際に私が体験した経験を元に記事を書きましたので、参考にしてもえると助かります。

申し込み〜出張査定へ

@一括査定サイトへ申し込み

かんたん車査定やカーセンサーなどへ申し込みをします。

車種や年式などを1分〜3分ほどの入力ですむため、楽チンです。

入力後、すぐに概算見積が判明し、業者側から連絡がきます。

この時点は対応に納得できなかったり、概算見積が不満なら断ったとしても問題ありません。

A出張査定へ

あなたの都合のいい日時を指定して、実際に買取店へ自宅の駐車場まできてもらえます。
基本は自宅ですが、勤務先など他の場所をしてすることも可能です。

複数社くるため、時間をずらしたり、また面倒なら同時に査定してもらう方法もあります。

※もちろん無料です。

売買契約〜引渡し

査定の結果、気に入った業者と売買契約を変わります。

書類など別途必要になりますが、その場で用意するものを説明されますので、ご安心を。

査定即日でも契約OKですし、翌週でもかまいませんが、相場は日々変動するため、早めに契約しましょう。

そして、契約から3日くらいで引渡しになります。

入金

地元の老舗業者などは引渡しと同時に現金を支払ってくれるケースがありますが、ほとんどが後日入金です。

理由は、引き取った後にエンジンなど査定時に異常を見抜けなかった場合、お店が損をしてしまうのをさけるためです。

引渡しあと、問題なければ10日ほどで入金されます。

オマケ:キャンセルについて

査定後のキャンセルについては費用はかかりませんが、契約後は違約金がかかります。

そのあたりもきちんと契約時に確認してください。
▲ Page Top

Copyright (C) 2014 個人売買 VS 車買取店 どっちが中古車を高く売れる? All Rights Reserved.